FC2ブログ

ホーム

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

2010年05月25日 01:01

<5倍は本当だった>
ポルティナさん


みなさんお久しぶりです。
毎日ゲームにインしてる癖にこのブログの更新のなさは一体なんだというのか。
永遠の謎です


全く参加できなかった5倍CPを終え、唯一の悲願であったポルティナさんも無事GETしつつ毎日を過ごしております。
そして結婚システム実装から徐々に夫婦が誕生している昨今のTS。
ブライダル大好きな自分にとっては嬉しい限りです。

つづきは先週と土日にあったお友達みなさんの連続結婚式&最凶の敵その名はマーサおばさんをお送りします




 





<龍と猫>
龍と猫

未来の俺  おっと失礼。
もう首から上しか違いがないとかうさこが猫とタメ張る巨乳だとかそういう部分に突っ込んではいけないトリックスター。
そんな事は置いておいて、どうぞご覧くださいこの幸せな瞬間を!

<狸とうさこ>
狸とうさこ

某PVカップル(ロリコン+ロリSうさこ)
なんと新郎が処理落ち(現在問題になっている式場のバグ)テイク2となったお二人。
普段はイケイケ押せ押せな2人も相当恥ずかしかったようで
「はずいwwwwwwwwwww」
コメが5回くらい出ました
 


<獅子とうさこ>
獅子とうさこ

頭装備を合わせてキュートに。
実は一番爆笑結婚式を巻き起こしたミニマムカップル
うさこが不意打ちすぎました!


<牛とうさこ>
牛とうさこ

ブライダル装備でバッチリ合わせてお似合い真っ白カップル。

恐ろしいほど牛がイケメンな件について爺を問い詰めたい(なんだこの龍との違い
実際に結婚式にこういう髪型の新郎いますね!
「若かりし」というのがとてもよく似合う




まったくもって驚愕のうさこ率

毎日結婚掲示板はチェックしてますがなんとその約8割ぐらいがうさこであるという事実。
姉御に至ってはもはや希少種…くそう青姉御はいないのか!

自分はチム仮面をつけてくれる青髪姉御と猫を見つけるまで諦めません


-------------------------------------------

<誓いの言葉1>
ぱんつでごめんな

某ぱんつこと、ガンツさんの誓いの言葉。
会場全体が草をわっさわっさ生やしたのは言うまでもない


<誓いの言葉2(ラスボス)>
ニタァ

まさかのうさこコメント
上記の獅子+うさこカップルの誓いの言葉。
コメントは可愛いのに最後あたりがすさまじい事になっている兎さんの誓いの言葉に参列者もド肝を抜かれた衝撃のシーン。

獅子についてはどこか可愛いようにすら思えるというのに、うさこかわい~とか思ってるとちょっと何これ凄いよこの顔文字

まだまだ結婚式に参列しまくって取材してやるぜコラァ!!!(※お願いのポーズで言ってます)


------------------------------------------------

おまけ

<その名はマーサおばさん>
マーサおばさんの脅威

我らが学園の購買のおばちゃんことマーサおばさん。
上半身しかフィールドに出てない上に携帯を消失させるという何とも鬼畜この上ないスキルを有します
これ携帯取り戻すのにリログしなきゃなんだぜ……w



<ドドドドドドド>
ドドドドドドド

くる……!!!

どうでもいい会話(4字熟語について)をしていたらまさかの文字での特攻現る。
この後ちゃんと走ってきたあたり流石と言おうか何と言おうか。

ちなみに↑の味噌スープの獅子さん(さすがすぎる)


<しばしの別れ>
HENTAI.jpg

友達が暫くTSをお休みするとの事。

素敵な出会いトリックスター。
けれど別れもあるよトリックスター。
帰ってくる頃にはレアアイテムいっぱい集めておくよ!
こんなSSも、君だから撮れるものでもあるんだ!!!

----------------------------------------------


リアル原稿に追われつつ、結局自分はTSから離れることはできない。
PCを横に避けて机を広げても2時間後には防衛戦に突入してるのさ。


それでも諦めたくないと誰かが言った。
ありふれた言葉を持って躓いて転んでも道は先に続くので当たり前のように前の人を追いかける。
隣に並ぶ必要はないし手をつないでほしいとも思わないけれど、立ち止ったっていいけれど。
この道からいなくなってしまう事だけはあってほしくないものだと思う。
前や後ろに見えなくなってもいずれ過去になっていく道が同じものである事がわかっていれば走る事も出来る。



もう何年か前にカンストして卒業した別のオンラインゲームの友達に久しぶりに会った。

「休んだっていいし飽きたなら暫く放置したっていい。
 でも本当に居なくなってしまうのは死んでしまったみたいでとても寂しい」

あんなに楽しかったギルドもすごく大きくなった頃、ゲームの中にギルドというシステム自体がないにも関わらずネット上に作られたたくさんのギルドHP。
その中でも一際賑やかで、一際活気があってどんなギルドよりもお互いの事を知りあっていたあのギルドは今はどうなっているか。
助け合い、たったそれだけのギルドテーマ。
勝てないBOSSもいなかった、手に入らない装備だってなかった、本当にソロではやっていけないゲームだっただけにあの頃のギルドは本当に素晴らしいものだった。

カンストをしたから、それだけで終わらせてしまった訳ではないけれど、まだ覚えてくれている人やそのころをいまだに楽しいねと、まるで今もそうであるようにいてくれる友達に実はすこし感動しました。
有料ゲームなだけに当時はそれなりの年齢層があったけれど今はどうだろうか。

あの難解なチャト機能を使いこなしていた自分が恐ろしいほど好きだった。
みんな私生活にまでそのチャット機能の言葉で話すようになって、それでも勿論通じてしまう凄さ。
また、暇な時にでも1からやってみようかなとおもう

みんなも一緒にきえええええええええええええ!!!!
(↑わかった人はきっと同じゲームで自分と100%あった事がある。)

あの名前のキャラでまだ冒険は出来ると思うのだ。





 




スポンサーサイト

日記 コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

ホーム

プロフィール

Languer(ランガル)

Author:Languer(ランガル)
勝手気ままに好きキャラ追っかけ。
勝手気ままに残念トーク。
勝手気ままに生きてゆく。
NPCのネペトリが永遠のヒロイン。
チムと猫は俺の嫁。

カウンター

検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。