ホーム

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

エピソード6(中編)

2012年05月08日 13:49

screenshot0239.jpg

ついにネペトリとロザリン、精神と肉体の再融合…!!!

エピソードクエスト6、レポート中編です。
俺の嫁がああああああああああああ
 



かくかくしかじかで、夜通しで鬼畜クエ(以下に記述)を終え、ロザリンの待つ空間へGO。
ネペトリはハルコンに宿りロザリンと再び一つになる事を決意していました。
離れ離れになってしまっていた精神と肉体を再び1つに。
愛する運命の恋人ドン・カバリア=エンキクラドゥスを止めるために…

<鬼畜クエ詳細>
『神殿閉鎖作戦(1)』 モンクエ/光の精霊石:10個(ドロ率低)

『神殿閉鎖作戦(2)』 掘りクエ/大理石の欠片:10個(発掘率低)

『神殿閉鎖作戦(3)』 掘りクエ/神聖な葉:10個(発掘率低)

『一つになるための準備』

『面倒な依頼』 モンクエ/風・水・土の精霊石:各10個(ドロ率低)
            星の粉:1個(『正直な行商もんきー』クエ達成報酬)

『正直な行商もんきー』 掘りクエ/いにしえの栄養キノコ:20個発掘率激低

この工程におよそ 半 日 ほ ど 。
※夜通し

結局クエが終わったのは『神殿閉鎖作戦(1)』を始めてから半日以上たってからで、頭がくらくらしました。
しかし、そんな疲れも吹っ飛ぶ奇跡が。


ネペトリ、そしてロザリン嬢
screenshot0234_20120508114644.jpg
2人が一つになり、そして……

<新・ロザリン>
screenshot0240.jpg
く ぁ w せ d r f t g y ふ じ こ l p ; @


天使が降臨した。




<その時の反応>
screenshot0241.jpg
Gメンの残念そうな顔なんて何のその、興奮しすぎて目の前が真っ白に!

うおあああああああなにこれえええええかわいいいいいいいいいいい

ご覧ください、なんて美しいのでしょう新生ロザリン!
これが本来の姿という事でしょうか。
今までのロザリンは正直好みじゃなかったのに

言葉づかいまで少女の様に…
かわいすぎますこのロザリン。
ロザリンが肉体でネペトリは精神だという事で、見た目が今までの全身黒づくめなロザリンのままに
なるのではないかと自分はひやひやしていたのですが、見た目はネペトリ優先だったようです。

すごい!今までのロザリンの面影が欠片もない!!!




そして再び鬼畜クエ発動。
『特殊な転送装置の製作』にてまたかなりの時間をかけてアイテム集め。
ドリドリとドリルタイム再びです。ドリル苦手なのに…!

でもロザリンが俺を待ってる… そういう事にしておく
うおおおおお先が見たい早く見たいロザリンを見たいうおおおおおお(←主にこの為の気合い)

まぃにー先生が堀のお手伝いに来てくれたので随分助かりました。
やっぱり猫は天使ですね!(^^)b

そして急ぎドン・カバリアのもとへ。
ドン・カバリアことダニヘンは愛するネペトリへの想いから運命の糸を断ち切る事に躍起になる余り、
心が鬼と化し「ポセイドンの祝福」を破壊する事しか考えられなくなっていました。

<VS ドン・カバリア>
screenshot0247.jpg
ドン・カバリア戦を完遂。
撃破されたカバリアはとても苦々しげ。
20110828_972672.jpg

しかし、そこにロザリン(ネペトリ)の心がふれます。
screenshot0250.jpg

本気でこれで改心しなかったら嫉妬の炎でダニヘン殺っちゃってた
ロザリンの真摯な心からの言葉に、ダニヘン(ドン・カバリア)は怒りをおさめ始める。
ダニヘンとロザリンが漸く共に在れると思った、その時である

<ドン・ジュバンニ>
screenshot0251.jpg

悪の貴公子降臨(笑)




誰wwwwwwwwwwwww
と、誰もが噴き出したであろう謎の無意味&厨二イケメン、その名はドン・ジュバンニ!
かっけ―――――!
意味わからないけどかっけ――――!w

まさかのイケメンにびっくり。
しかも名前に(闇)って、(闇)って!(※重要

これは酷いイケメン登場である。
そう、このEP6は謎のイケメンラッシュで構成された、ユーザーを殺りに来ていると思われるほどの
作画への力の入れようが1つの見どころ。

ひそかにファンの多かったジュバンニさまですが(男女問わず)、
どうやらEP2にあったのはこの謎のイケメンへの大変身の伏線だったようです。

愛する兄・ダニヘンの遺産(会社)のみならず、自らの婚約者:ロザリンまで奪おうとするのか。
ジュバンニの怒りが頂点に達し我を忘れています。

20110828_972674.jpg
※ジュバンニは兄:ダニヘンは死亡したと聞かされており、ダニヘン=ドン・カバリアという事実を知らない。
 兄ダニヘンの死後、本来ならば自身が継ぐはずだった兄の後継には突然現れた得体のしれない男、ドン・カバリアが。
 メガロカンパニー社長の座は見知らぬ中年のものに、そして自分は副社長。
 永遠の2番手である事…それがジュバンニの運命の糸でもあった(後述)



もう忘れてるあなたの為に復習。

<Episode2 - 旋律に刻まれし運命の記憶>
EP2は以下の3部で構成されています。
◦Chapter-1 復讐の刀
◦Chapter-2 記憶を刻む旋律
◦Chapter-3 呪われた運命の序章

この[復讐の刀]編で取り扱った話が今回のドン・ジュバンニ変貌の鍵。
そう、彼ドン・ジュバンニは[復讐の刀]編にて、件の刀をコレクションとして手に入れていたのです。
思いだしてあげてね!



さて、そんな彼ですが、勿論プレイヤーと戦闘になります。
ダニヘンからドン・ジュバンニ討伐のクエストを受け、いざ対決!
screenshot0253.jpg
すごく……天元突破しそうな…見た目でいらっしゃいますね……

もうジュバンニはずっとこのキャラでいいんじゃないかな…見た目的に。
そんな事を思ってしまいました。
だって衣装がかっこいいんだもん無駄にwww

Lv差があるのであっさり倒してしまいましたが、以前は使わなかった闇攻撃等を使用してくるので
適正Lvだと中々厳しいのかもしれません。
とりあえずジュバンニを復讐の刀から解放してあげます。



screenshot0255.jpg

誰 だ お 前 は その2

あろうことか運命の糸をジュバンニの振りかざした復讐の刀にてスッパ斬られたダニヘン。
あの老人の姿から、美しすぎる美青年の姿へ大変身!!!

果たしてダニヘン、ロザリン、ジュバンニの運命はどうなる?!
後編へつづく。




<おまけ>

~ドン・ジュバンニの運命の糸~
みなさん、すっかり忘れ去っていると思うのですが、この人に見覚えがありませんか。

<技師 スカー>
suka.jpg
そう、EP2の「Chapter-3 呪われた運命の序章」にて、
我が愛しのポルティナ(ネペトリの前世)に一目ぼれしてストーカーした上、
エンキクラドゥスがポルティナ襲おうとしてると勘違いして毒槍投げ放ちやがり、
その槍からエンキクラドゥスをかばって、結果、盾になったポルティナを絶命せしめました憎き『技師スカー』

そうです、このスカーこそが、ドン・ジュバンニの前世だったのです。
実質こいつ(スカー)のせいでポルティナとエンキクラドゥスの悲惨な運命が始まったと言っていいでしょう。
勿論始まりはネレイデスなのですが、ポルティナを巻き込んだのはほかでもないこやつです。

しかしまさか惚れた女を救おうとして投げた槍でその相手を殺める事になろうとは、
スカーも思っていなかったでしょうから、ある意味こやつも可哀そうな男なのかもしれません。
しかも『Episode5 - 運命を継ぐ者』の「Chapter-Extra 」にて、モイライの3女神(運命の3女神)によって
スカーは以下の様な呪いを受けていたことが判明します。

運命の女神クロト
技師スカーよ、この夢はお前の運命を予言する予知の夢だ。
我がお前の運命に関する1番目の予言をする。
特別な身分で生まれるが最高になる事はできない悲劇的な運命を繰り返すだろう。


運命の女神ラケシス
技師スカーよ、この夢は貴方の運命を予言する予知の夢です。
私が貴方の運命に関する2番目の予言をします。
運命の相手は貴方に会う事はなく呪いと一緒に包まれるでしょう。


運命の女神アポロス
技師スカーよ、この夢はお前の運命を予言する予知の夢だ。
私がお前の運命に関する3番目の予言をする。
呪いの破片に刺されたお前は憎しみと復讐で死を呼ぶでしょう。


これがモイライの3女神が紡いだスカーの運命の糸。
スカーはドン・ジュバンニ……自らが殺そうとしたエンキクラドゥスの生まれ変わりである
ダニヘンの弟として転生。
運命とは皮肉ですね。

また、この事からスカー(ジュバンニ)にとってもロザリンは運命の相手だった事がわかります。
そして気になるのが、今回ダニヘンの呪いは解けたけど、このスカーの呪いは解けていないっぽいってこと。
断ち切られたのはダニヘンの呪いですから、ジュバンニは今後どうなるのでしょうね。
エンディング見る限りでは幸せそうですけど。

さて、では後編も一気に書き上げてみましょうか!
 
スポンサーサイト

日記 コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

ホーム

プロフィール

Languer(ランガル)

Author:Languer(ランガル)
勝手気ままに好きキャラ追っかけ。
勝手気ままに残念トーク。
勝手気ままに生きてゆく。
NPCのネペトリが永遠のヒロイン。
チムと猫は俺の嫁。

カウンター

検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。